ひろゆき youtube まとめサイト

政治|論破|2ch|つみたてNISA|投資信託|株|初心者|お金|生き方|会社員|Youtube

※批判覚悟で言います※彼らを怒らせるとヤバい理由

 

0:00 中国人の基本情報
3:03 中国と関係が切れた場合の日本の末路
5:36 尖閣諸島を取ろうとしている
7:07 中国には勝てない

 

 

 

視聴者の反応

「国民性の話は「日本人は遅刻しない」と同じくらいの確率では当たってると思う。語ってる本人がその例外なんだけど。」

 

ひろゆきさんは、妙佛さんのチャンネルを見て、日本の良い所の再発見してくれると助かります。私も人生半分位なので、日本に住んでる傍観者的悲観論者から、考え方だけでも、どう変えて行けば変わるのか考えています。」

 

「自分も子供の頃は中国大好き人間でした。少林寺、あらはん、拳児、桂林、四川料理上海料理大好きでした。今は…一番好きな国ではないです。」

 

「モラルがなくて何でもやりたい事やれて頭良い人が多いから中国が覇権を取る、って論理的に繋がってるでしょうか?頭が良い人は日本にもたくさんいますが、革新的なアイディアは今のところアメリカの方が多い気がします。中国(共産党下)で生活したいですか?」

 

「中国が貿易において最強な理由
圧倒的な人口と国民の経済格差で、低所得者を利用して安価で大量に輸出して、高所得者の消費者によって、先進国のような比較的物価の高い国の物も輸入ができる。
どの国に対してもまんべんなく貿易できる中国はえぐい。」

 

「昭和の日本=終身雇用で、ウソをつかず信頼関係を築くのが大事だった。
時代は変わりつつあるが、その時代の親・教師はウソに対して厳しい。
まあ日本でも、入れ替わりの激しいブラック・中小・非正規は除きます。
ママ友なんかも、そんなに深く付き合うわけでないからね・・・」

 

「黄色人は頭が良く優秀と言うよりは勤勉な人が多い。ただ突き抜けるほど優秀な人が数の割りにかなり少ない。手先も器用で真面目なので優秀な製造作業員には向いている。中国人の頭の良さでは、北は考えるより行動で南は行動より考えるタイプが多く思える。黒人や白人は製造業は向かない。ただ頭の回転がやたら早い。黒人はあまり頭が良くないイメージがあるがNBAに関してもやゴールまでの連携やパスの早さ先を読む能力が恐ろしく長けている。次に白人。アジア人は何故かワンテンポ遅れる。米国でもアジア人は賢いと思われてるが、ヒスパニック系も教育に力をいれていて高学歴が増えている。その上肉体的にも強い。選挙にも行く人が多い。将来の米国の大きな力になるだろう。個人的には100年後は中国よりアフリカ系や黒人が面白そうですけどね。黒人が教育熱心になったらたぶん最強ですからね。アジアもほんの少し前までは文明なんてショボかったですからね。西洋には全く勝ててませんからね。言うと怒られそうですが。さきに農耕やり始めて人口増えた中東の方が早いから仕方ないのかもしれませんが。アジアは基本ある意味平和だったんだらうと。定期的にアジアの中では強めのモンゴル系がアジアを広範囲支配してますが、華奢な黄色人でも王になれてるんだから平和だったんでしょうね。」

 

 

 

ひろゆき関連書籍】

 

ひろゆき流 ずるい問題解決の技術 単行本(西村ひろゆき 著)

1%の努力(西村ひろゆき 著)

がんばらない勇気 (宝島SUGOI文庫)

だんな様はひろゆき (ソノラマ+コミックス)西村ゆか 著